[戻る]

納得いく形で「キャンペーン終了」を迎えるには


全3ゲームからなるキャンペーンは、12月のサポート終了までには当初10ヶ月あったにもかかわらず、
現在3ヶ月でまだゲーム1終盤まで進んでいるのはたった1名(チーム)。
キャンペーンのメインとなるゲーム2、ゲーム3には、このままではサポート期間中には突入しません。

 この状況下において、
継続参加している方々がそれなりに納得いく形で「キャンペーン終了」を迎えるには、3つの障害があります。

1.能力の問題:ゲーム内で解決の糸口がつかめず、停滞してしまう。
2.意志の問題:自分が提供でき、また提供してほしい楽しみへの欲求が満たされない。
3.信念の問題:「A魔法」が提供する楽しみと想定していた楽しみが違った。

 これら問題は、それぞれ勉強するなり、お客様気分を捨てるなり、やったことのある既存のゲームと「A魔法」との違う点をはっきりさせるなりすれば解決します。
 が、これらを行って結果タイムオーバーでは面白くない。
ならば、無いものを持ち寄ってなんとかする、
たとえば、流動的にチームを移り、より楽な環境を作り出す、などなど工夫したら、タイムオーバーを回避しつつ、それなりに納得できる結果(勝利だって全滅だって立派な結果です)に落ち着けるのではないですか?

 でも、結構勇気いるでしょうね。いったん飛び出したり、全然プレーしてなかったりとかで、置いてきぼり状態な人はいるわけだし。

 しかし、ある意味誰もがツブレつつある現在は逆に、飛び込みなおし、また走り続けなおすチャンスでもあります。

[戻る]

ブックメーカー | ネッテラー | ピナクルスポーツ | ウィリアムヒル | bet365